人生が不安な毎日について、少し考えてみる。

先の見えない不安・恐怖感に襲われていると、まるでそれが現実と連動した「当たり前の感情」のように勘違いしてしまいます。

自分の人生に「安心感」、ありますか?

このまま人生が続いたその先の自分が、幸せで満足な人生を送っていることを想像できるでしょうか。

疑いもせず幸せな自分を想像できたら、それはとても素敵なことですよね。

 

でも、そうじゃなかったら・・・

不安で不安で、朝目が覚めた瞬間「不安」な気持ちに囚われていたら・・・

 

そんなのちょっと、悲しすぎますよね。

 

不安の原因が解消しない限り、この気持ちは消えないのでしょうか。

スポンサーリンク

不安な気持ちってなんだろう

「人生が不安だな・・・」と漠然と感じたとき

なんとも言えない苦しい気持ちに襲われます。

  • 未来を悲観している
  • 未来を心配している

こういう言葉でもいいかもしれませんね。

 

とにもかくにも離れない、このまとわりつくような感覚。

物理的には無い感情のくせに、すごい存在感です。

 

追い払おうとしても取れないけれど、でも、こういう時ならどうでしょう。

増えたり減ったりする「不安」

先の見えない不安・恐怖感に襲われていると、まるでそれが現実と連動した「動かしようのない正当な感情」のように勘違いしてしまいます。

 

でも

 

 

・・・・・

 

さてリンゴさんは何を思ったでしょう。

 

「あぁ、みんなも結構大変だな・・・」

「自分のはただの甘えじゃないのか・・・」

 

こんな風に自分を振り返るきっかけがあると、急に大きくのしかかっていた不安が少なくなります。

 

逆に、

自分のコンプレックスを刺激するような「うらやましい人物」を目の当たりにしたり、不安を掻き立てるようなニュースを見たりすると、いとも簡単に焦りや不安が増大します。

 

つまり、状況は全く変わらないのに、自分のその時の状態や考え方によって、感じる不安の強さが増えたり減ったりするんです。

増えたり減ったり、ころころ変わるいい加減な存在が、不安です。

「人生を不安に感じる」ことの贅沢

「人生が不安だ。」

「将来が心配だ。」

 

そんなことをしょっちゅう考えるのは、とても辛いしストレスですよね。

でも、本当は・・・

それって少し、余裕がある状態なんです

 

余裕がないから悩んでるんだ!と思うかもしれませんが、

カツカツ・ぎりぎり・極限状態

にいる人は

「あぁ、人生が不安で仕方がない・・・」

なんて、考えません。

 

  • 明日のご飯代をどうするべきか
  • 今日寝るところをどうするか
  • 派遣の契約を更新してもらえるだろうか
  • 子供は諦めないといけないのか
  • 右が左か、どちらにすべきか
  • 同居したくない。どう断るべきか

 

こんな風に、悩みが具体的です。

 

「人生が・・・」

「将来が・・・」

って、すごくふわっと、漠然としてるんですね。

 

つまり、漠然とした不安要素を燃料に、不安な気持ちをもくもくと煙のように増やしているだけなんです。

そんなことない!私はほんとに不安な状況だ!!

「あなたの不安、実はほとんど気のせいですよ。」

って言われたら、あなたは何を思いますか。

 

「いや、私は本当に不安なんだ。私がこんなに不安なのは当然のこと。だって〇〇だし、××だし、あれもこれも・・・」

 

こんな風に、不安を感じる正当性を主張してしまうかもしれません。

 

不安な状態は嫌だ。不安を消したい。もっと前向きに、幸せを感じたい。

と思っているハズなのに、「不安が気のせいなんて、そんな訳あるか!」と全否定して、なぜか、不安な理由。不幸な私。を主張してしまうかもしれません。

 

でもこれはある意味、自然な反応です。

 

今までずっと「不安」を強く感じることにある慣れてきたので、急にポンと「それは気のせいですよ」と言われても、すぐに受け入れられなくて当然です。

 

今まで右回りの思考回路だったのに、急に左回りにしたら?って言われても、「は?」ってなりますよね。

あればあるほどモッタイナイもの。とは?

それに実際のところ、不安が気のせいだろうが真に確固たるものだろうがは、どちらでも良いんです。

それよりも、不安をたくさん持っている状態はとってもモッタイナイ。という部分を強調しておきたいのです。

 

山のような不安に押しつぶされそうな時

  • 自分の持っている実力を、うまく発揮できますか?
  • 周りに人に、あなたの良いところを十分伝えられますか?
  • 大切な人を手伝ったり、助けたりできますか?
  • 魅力的な話が舞い込んだ時、逃さず掴むことができますか?

 

本当は出来たはずのこと。本当はしてあげたかったこと。本当は出会うはずのこと。

たくさんの事、ぽろぽろこぼしてますよ。

 

とっても、もったいないです。