人生を楽しめない。みんな楽しそうなのに私は違うと感じる時に知って欲しいこと。

人生を楽しめない。みんな楽しそうなのに私は違うと感じる時に知って欲しいこと。

女子どうしで楽しくおしゃべりしていても、何か違う。

現状は不幸でもないけど、幸せとも思えない。

周りが楽しんでいても、私だけなんか冷めた気持ちになってしまう・・・。

 

「どうして私は、人生を楽しめないんだろう。」

そう思うと、周りの人がとてもキラキラして羨ましく見えてきますよね。

 

どうしていいかわからず、なんだかもやもや。

そんな気持ちになった時に、知っていて欲しいことをご紹介します。

大前提:人生は、楽しめなくてもいい。

「私は人生を楽しめていない」

と感じる裏には、「人生は楽しくないといけない」という前提があなたの中にあるのかもしれません。

 

でも、まったくそんなことないですよ。

 

人生は、楽しめなくてもいいんです。

 

「楽しくなくちゃ!楽しもうよ!さぁ!」というタイプの人もいるでしょう。

そういう人はアピール力があるので目につくし、なんだか、自分の人生が間違っていると言われているような気持になってしまいますよね。

 

でも、そんなルールはありません。

まったくもって、気にする必要はありません。

人生が楽しいって、そもそも何だろう

人生が楽しい。という状態を想像した時、何を思い浮かべますか?

どうなれば、人生楽しめているという状態なんでしょう。

人と自分を比べすぎてませんか

フェイスブックやインスタで、友達や同僚の楽しそうな様子やコメントのやり取りを見るたびに

「あぁ、みんな楽しそう・・・」

なんて気持ちになっていませんか。

 

SNSは基本的に、「見て見て!聞いて聞いて!」という内容を発信する場所です。

なんとかしてリア充ぶりをアップしようと苦労する人もいるくらいですから、楽しそうに見えることと、実際楽しんでいるかどうかは別の話ですよね。

 

それに、どんなに楽しそうであっても、それはその人の人生のほんの一部分にすぎません。

どういう気持ちを抱えて生きているかは、誰にも分かりません。

 

なので、誰かと自分を比較することはそもそも出来ないし、意味はないのです

「楽しめない」という理由で苦しむのは、どちらかというと時間のムダ。

「楽しめない私は、どこかおかしいんだろうか」

「みんなのように、楽しまないといけない」

 

こんなお悩みは、はっきり言って時間のムダです。

大切なあなたの時間がとってももったいないので、今すぐにその悩みは捨てましょう。

 

だって、そもそも悩んでも意味がないことに時間を割いて悩むのは、やはり、意味がないことだからです。

どうしても悩みたければ、もう少し具体的な内容に絞りましょう

 

例えば、

「みんな楽しそうなのに、私は輪に入れなくて、その場を楽しめない」

ならどうでしょう?

これなら悩む意味もありそうですし、人生を楽しめない、なんていう壮大なテーマと戦う必要もありません。

普通でよくないですか?普通。淡々。それってすごく幸せなことです。

「人生、最高~!」

「毎日ハッピー!みんな、ありがとう!感謝!」

こんな状態は、どちらかというとトランス状態であって、普通ではありません。

 

毎日ただ過ぎていく。

昨日と同じことを、今日も繰り返す。

それのどこに問題がありますか?ごくごく普通で、それで良いじゃないですか。

むしろ、幸せそうだと思います。

 

私はよく海外に行くのですが、貧しい地域では、外国人相手に作り笑顔を浮かべて物乞いをする子供を見ることは珍しくありません。

目がうつろで明らかにおかしい状態なのに、炎天下のアスファルトの上に横に寝かされ、物乞いのネタにされている人を見かけることもあります。

 

海外の一部の話を持ち出すなんて、説教くさいですよね。すいません。

 

でも、こういった子たちを生で見た経験は、私にとってすごくカルチャーショックでした。

私には幼い姪がいるので、その子が満たされていることと比較して、なおさら、どう思えばいいか分からない気持ちになりました。

 

親や周りに文句をいいながらも普通に生きていける日本人は本当に恵まれているし、日本人で良かったと、素直に感じました。

普通でいられるって、思っていたより、すごいことのようです

でも、私だって楽しみたい!のなら、動けばいい。

そうはいっても、人生を楽しんでいる風の人が羨ましい。

なにか1つでいいから、これ!という楽しみが欲しい。

 

そう思うのであれば、今すぐ行動しましょう。

あなた自身も分かっているとは思いますが、ただ思っているだけでは、何も始まりません

受け身のままで人生を過ごして、偶然「コレ!」という何かに出会うころにはおばあちゃんになっているかもしれません。

 

恋人がほしければ、出会いを探しに行きましょう。

友達を作る気分で紹介してもらうなり、出会いアプリを使うなり、飲み会に参加してみるなり、なんでも行動しようはあります。

 

引っ込み思案が楽しめない原因なら、自分に自信をつけましょう。

太っていることが気になるのなら痩せればいいし、オシャレじゃない自分が嫌いなら、服を買って、メイクを変えてください。

メンタリストのダイゴ(Daigo)さんも、過去に太ってて天然パーマだった自分が嫌で、ダイエット・ストレートパーマなどの外見を変えるという行動を起こして、今に至ります。

 

とにかく自信がつくまで待つのではなく、行動してください。でなければ何も始まりません。

楽しめなくても、楽しんでも、どちらもいい幸せ。

〇〇じゃない私

で悩んでいる時は、「〇〇じゃないといけない」と思っている自分に先ずは気が付いてください。

 

人は、自分に選択肢が無い、選べない状態に絶望を感じます(選択肢がありすぎるのも問題ですが)。

自分で自分を縛って、苦しむのはやめましょう。

 

そもそも、ただでさえ波があるのが人生です。「楽しい・楽しくない」の2択で選ぶものでもありませんよね。

 

私はただの普通な日々が、畳の部屋で横になってだらーっとする時間がある、そんな人生が大好きです。