チャネリングって嘘?詐欺?1時間3万という高額セッションの現場にいた私の本音。

チャネリングって嘘?詐欺?業界にいた私の本音。

私自身はチャネリング的なことは全くしませんし学んだこともありません。

そんな私ですが一身上の都合により、1時間3万円以上するチャネリングセッションを受けに来る女性を過去に何人も見てきました。

話の内容を同席して聞いていたこともありますし、また実際に私自身が受けてみたこともあります。

 

普通のお客さんである立場の人よりは少しだけチャネリングの現場に近かった者として、その目線から思う「チャネリングってどうなのよ」を語ります。

私が見知っているチャネラーさんは一人ではありません。複数人のチャネラーさんを見てきた感想になります。
スポンサーリンク

信じるとか信じないとか、それ以前の問題

チャネラーさんの元に、悩める人・何かを言ってもらいたい人・人生のヒントが欲しい人・何故生まれてきたのか知りたい人・・・

などなど、色々な思いを抱えた人がやってきます。

チャネラーさんからのメッセージを聞いて、涙する人も少なくありません(会っただけで泣く方もいます)。

 

当時私はなんの疑問も持たずにただその様子を見ていましたが、現場を離れ数年経った今となっては正直・・・

  • なぜ、私はこの人(達)が本当に視えていると普通に思っていたんだろう
  • なぜ、お客さんもこの人が本当に視えていると信じられるんだろう
  • チャネラーさん自身も、なぜ「自分は上の存在と繋がれる」とはっきり思えるんだろう
  • (外国人のチャネラーさんには)なんでわざわざ日本まできて高額セッションをしているんだろう
  • そもそも証明しようのない事で、ここまでお金が取れるのか・・・そしてそれを有難がる人が多数いるのか・・・ものすごい業界だな・・・

 

こんな風に単純に、いろいろな事に対して疑問がわいています。

アシュタールは嘘だ!とは言わないけど、頭から信じこむのはお花畑じゃないでしょうか

この記事を書くにあたり、改めてチャネラーさんについてネットで調べてみました。

有名どころはアシュタールのチャネリングセッション(チャネラーさんの名前は伏せます)でしょうか。

大手掲示板サイトで「嘘・詐欺」といったワードと共に書かれているのも見つけました。

嘘だと強い口調で書きこんでいる人が、一体何をもとに断定しているのか私にはよく分かりませんが・・・

そもそも、嘘とか詐欺とか以前に・・・

「本当です」とも言えるハズがないですよね

 

アシュタールはファンが多いので信じている人も多いのかなと思いますが、「高次からのメッセージをお伝えします・・・」って真顔で言ってる人なら無名の人・ただの一般人を含めると、ほんとうに沢山います。

それらの人全てが本物だとはさすがに思えませんよね。

なら、本物かどうかの見極めはどうすればいいんでしょう。

  • 多くの人が感動の涙を流していたら本物?
  • チャネラーさん自身が「私は本物」と思い込んでいたら本物?
  • 広告費を使って大手が集客していたら本物?
  • セッションが高額なら本物?
  • 話の内容が素晴らしければ本物???

 

どれも本物の決め手にはなり得ません。

そしてそもそも、嘘だ・本物だと言い合うことすら不毛に感じます。

だってほんとうに、ただただ、確かなものなんて何も無いんですよ

当たりさわりのないキラキラしたことを言うあたたかなセッション

チャネリングのスタイルはチャネラーさんによって変わってくるとは思いますが、かなり人気の高い方のセッションを見てきて、かつ私自身も体験してみて思ったことは

当たり障りがない

ということです。

あなたは〇○の星から来て、〇〇という目的のためにここにいます。私たちは〇○百年前からずっと繋がっていた〇〇という仲間なのです。

誰かに理解されなくて苦しいこともあるでしょう。

でもいつも私はいつもあなたを見守っていますし、いつでも温かな愛に包まれていることを思い出してください。

ハグ

要約すると、だいたいこんな内容です。

私の知っているチャネラーさんは人を不安にさせたり脅かすようなことは決して言わず、温かな言葉をかけ、安心できる空気を作ってくれて、細かい日常的な話ではなく大きな宇宙規模の話をするスタイルでした。

逆に脅かすような内容を話し、解消のためにアクセサリーやグッズを勧める人もいるようですね。

 

話の内容が内容なので、嘘とも本当とも言いようがありません。聞き手にとって価値があるか・無いか、それだけです。

 

でもその言葉を聞くために、数万円・・・。

遥か昔からの宇宙の仲間であるなら、お金と交換でたった1時間話すだけなんて、なんか寂しくないですか。

怪しい人はいっぱいいます

※チャネラーという職業を否定する意図はありません。「研ぎ澄まされた状態の自分からのメッセージ」として売るのであれば、買うかどうかは買い手の自由です。
ただ、「〇○な存在からのメッセージ」という体で神や仏を使って高額な料金を取る人に対しては、疑問しか抱きません。

ちょっと業界を覗いてみると、まったく無名のチャネラーさんは山ほどいます。

  • 仏のメッセージが聞こえる
  • 高僧が降りてくる
  • 高次の存在と繋がれる
  • その辺にいる形のない存在が見える

などの謳い文句でパートのような形態でチャネラーをしている人から、割とガチな人まで様々です。

仏の声が・・・

天使の声が・・・

 

はっきり言って、ただの自己申告です

 

それで多少食ってきたから板についているのと、本人さんも妄想と現実がごっちゃになっているというところもあるのではないでしょうか。

 

ありがたがって話を聞いている人、目を覚ましてくれーーーーー!!!!って思います。

せめて、同じチャネリングにお金を払うなら、人間性が高い人のセッションを受けて欲しいです。それくらい、裏から見ているとヒヤヒヤすることがあります。

嘘かもね♪と思える軽快さが必要

こうやって否定的なことを言うと、

「それでも、私は〇〇さんのセッションを受けて救われた。」

「私の不安な気持ちを軽くしてくれた。あの人は本物だ。」

こんな風に、自分は救われたんだから、という事を主張する人がいます。

 

それについては全く否定しません。

あの時のあなたがその人の言葉によって救われた。それは、揺るがぬ事実です。

 

でも私が言いたいのは受け取り手の感想ではなく、全く不確かなものを「価値がある」として高額を請求できる発信者側のそのメンタルと、頭から鵜呑みにして有難がってしまう人の構図に疑問を持たずにはいられない、ということです。

 

「まぁ、宇宙からのメッセージなんて嘘かもしれないけど、楽しいからいっかー。」

こんな風に軽快な気持ちでセッションを受けられるなら健全ですが、

「嘘なんかじゃない!あの人は本物!!!」とあまりにも妄信しているならば、そんな自分に「あれ?自分、大丈夫かい?」という疑問を持ってみてもいいのではないでしょうか。

 

この業界に限りませんが、ピュアすぎると本当に足元をすくわれてしまいます。